6月, 2013年

青葉がキレイな氷川女体神社をご紹介

2013-06-21

氷川女体神社(ひかわにょたいじんじゃ、旧字体:氷川女體神社)は、見沼大橋を起点に、見沼用水を下った所にあります。
少し長めの石段を登ると鳥居があり、その境内の奥に趣のある社があります。

歴史的には、崇神天皇の時代に出雲大社から勧請して創建されたと伝えられ、江戸時代には、幕府より社領50石が寄進されたとの事です。
大変に歴史的な価値のある神社で、本殿は寛文7年(1667年)、4代将軍徳川家綱により再建されました。

また諸説によると、この氷川女体神社と氷川神社、同区内の見沼区中川にある中山神社の3社は直線上にあり、太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、稲作で重要な暦を正確に把握するための意図的な配置となっているとの説があります。
また、氷川神社が主祭神を須佐之男命とする男体社となり、奇稲田姫命(須佐之男命の妻)を主祭神とする氷川女体神社は女体社にあたることから「女体」の文字が付きます。

神社周辺の史跡としては、境内前の御幸道のつき当たりには「磐船祭祭祀遺跡」があります。元々、氷川女体神社で最も重要な祭祀は、見沼で行われていた御船祭でした。

しかし、享保12年(1727年)に見沼が干拓され、見沼での御船祭が行えなくなった為、見沼の一部であった場所にある、池の中に丸い島を築き祭祀場を設け、そこで御船祭の代わりとなる「磐船祭」を行いました。その磐船祭も明治初年には行われなくなりましたが、その遺跡が良い保存状態で残されています。

所在地
埼玉県さいたま市緑区宮本2丁目17-1
当社周辺の地名は三室と呼ばれ、「三室の氷川神社」といえば当社を指す。
交通アクセス
東浦和駅(JR東日本武蔵野線)から、国際興業バスで
「朝日坂上」バス停(浦04-3)下車 (下車後徒歩約5分)
「芝原小学校」バス停(浦04-2または浦04-3)下車 (下車後徒歩約10分)

「重要美術品(国認定)」
・三鱗文兵庫鎖太刀 1口 – 昭和23年4月27日認定

「埼玉県指定有形文化財」
・三鱗文兵庫鎖太刀 1口(工芸品) – 昭和47年3月28日指定
・国の重要美術品認定のものと同じ
・氷川女体神社神輿 1基(工芸品) – 昭和47年3月28日指定
・牡丹文瓶子 一対(2口)(工芸品) – 昭和48年3月9日指定。東京国立博物館に寄託
・紙本墨書大般若波羅蜜多経 539巻(典籍) – 昭和47年3月28日指定
・氷川女体神社社殿 1棟(建造物) – 昭和51年3月30日指定

「さいたま市指定文化財」
■有形文化財
・氷川女体神社古社宝類 一括(工芸品) – 昭和44年5月21日指定
・神明宮扁額 僧公遵書 1面(書跡) – 昭和63年3月28日指定
・北条氏綱制札 1通、北条氏印判状 1通(古文書) – 昭和36年3月31日指定
・氷川女体神社社領寄進及び朱印状 12通(古文書) – 昭和54年3月28日指定

■無形民俗文化財
・氷川女体神社の名越祓え – 昭和60年3月28日指定

■史跡
・氷川女体神社磐船祭祭祀遺跡 – 昭和54年3月29日指定

■天然記念物
・氷川女体神社社叢 – 昭和40年7月1日指定

ブルーベリープラザ浦和さんが本年の営業を開始しました。

2013-06-21

ブルーベリープラザ浦和

さいたま市緑区のブルーベリー園、ブルーベリープラザ浦和さんが2013年の営業を開始

さいたま市内でブルーベリー摘み取りを気軽に楽しめるブルーベリー園として人気の観光農園です。
今年からブルーベリープラザ浦和さんオリジナルのノボリも登場しました!!

ブルーベリープラザ浦和の風景

ブルーベリープラザ浦和の写真1
ブルーベリープラザ浦和の写真2
ブルーベリープラザ浦和の写真3
ブルーベリー写真
今年は天候に恵まれ、500円玉クラスの大きなブルーベリーが沢山実っています。
連日、ご家族連れやお友達同士のお客様が沢山、ブルーベリー摘み取りを楽しまれてます♪
ブルーベリー摘み取りを楽しまれたお客様からは、たくさんブルーベリーを食べられたと喜びの声を頂いてます♪

ブルーベリープラザ浦和からのご案内

ブルーベリープラザ浦和ノボリ
さいたま市緑区大崎にあるブルーベリープラザ浦和です。
当園は、この自然豊かな緑区でブルーベリーの摘み取り園を開園して今年で16年になります。
毎年、沢山のお客様にご来園を頂き心から感謝しております。
今年は暑くなるのが例年よりも早く、例年よりも少し早く開園できる事になりました。
今年は新たにブルーベリープラザ浦和のオリジナルのぼりと、来園されるお客さんの目印になればと考え、大きなのぼりも制作しました。
4月には当園のホームページも完成し、今まで以上に愛されるブルーベリー摘み取り園を目指したいと思っています。

ブルーベリープラザ浦和へのアクセス

ブルーベリー摘み取りのご案内

ブルーベリー摘み取り期間

・6月中旬~7月中旬 (水・木・土・日)※その他曜日についてはお問い合わせください。
・7月中旬~9月上旬(毎日可能)
ブルーベリー摘み取り受付時間:午前9時~午後4時まで
ブルーベリー摘み取り料金:お一人様 500円(3歳~)時間無制限食べ放題です。※3歳以下は無料
持ち帰り料金:100g/150円
ブルーベリープラザ浦和ホームページ

笠原園芸さんが今年のシクラメン生産を開始

2013-06-17

kasahara_6-17-01

さいたま市緑区のシクラメン生産・直版農家「笠原園芸」で2013年のシクラメン生産が始まってます。

シクラメンと言うと冬の寒い時期の花で、6月の暑さには弱いのでは??と思われる方も多いと思いますが、この時期の暑さに耐えて育つシクラメンだからこそ、購入後も長くお客様に楽しんで頂ける丈夫なシクラメンに成長します。

kasahara_6-17-02kasahara_6-17-03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月末ごろにはハウスの中はキレイなシクラメンの花で一杯になります。

お花屋さんとは違い、シクラメンの事を一番良く知っている生産者が直接、シクラメンを販売する直販も行う笠原園芸さん。

毎年、多くの方々がシクラメンの購入に来園されます。

シクラメンの育て方や、長く持たせる方法など判らないことは親切に教えてくれます。

さいたま市緑区にお越しの際は是非、笠原園芸さんへお立ち寄りください。

Copyright© 2010 美園地区観光農業ネットワーク All Rights Reserved.